【小安峡温泉郷の暗号を解いて冒険してみませんか?】

2019年07月29日

湯沢市の皆瀬小安峡地区にてジオパーク・ゲームイベントが、開催いたします。

内容は下記の通りです。

 

 

〜小安峡の山々に隠されたジオの秘密。。。仲間と一緒にジオの秘密を説き明かせ❗️

 ジオの使者から課される挑戦状をクリアしよう❗️冒険終了後は仲間たちと宴のBBQだ❗️〜

 

 

開催日時:9月8日 午前9時〜午後3時

ゲーム内容:4〜5人グループを組んで頂き、謎解きをして小安峡を冒険してもらいます♪

      (グループは運営側で決めるので、1人参加でも可能です♪

       親子、友人同士などは考慮してグループを決めるので、ご安心ください♪)

 

主なスケジュール:9:00 とことん山交流センター集合

         9:00〜受付・自己紹介タイム・ダンス等の準備運動

          10:00〜ゲーム開始

          12:00〜表彰式・BBQスタート

                          14:00〜後片付け・アンケート

          15:00終了予定

 

特典:終了後のBBQ

   上位3位には豪華景品

         

 

【500円割引きクーポン配付中♪】

下記URLのクーポンコードを申し込み時に入力いたしましたら、

参加者全員500円割引となります♪

 

イベントURL
https://y-g-quest.myportfolio.com/1 
※参加条件:小学生以上※ 

 

 

Q&A

Q1.友人同士でグループ参加できる?

A1.はい、可能です。

   なるべく友人同士一緒にさせて頂きますので、お手数ですが、その際はメールでご連絡ください。

  また、2人や3人の場合は、他の方と一緒にグループを組んでの冒険となります。

 

Q2.どんな謎が課せられるの?

A2.小学生でも解けるようなひらめきで解くような問題です。

   例題を下記に表記しますので、ぜひご覧ください。

 

〈例題〉

【挑戦状0:くつ下に隠された暗号から、目的地を探し出せ❗️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くつたちつてとら

ゆざくつわあいう

あいえきあいうえ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※解答は、8月19日に掲載❗️

 

 

【8月19日追記 解答です✨】

 

 

くつ下に隠された暗号


⬇︎


くつ下。。。。


⬇︎


【くつ】の下。。。


⬇︎


つまり【くつ】の下を確認すると。。。。


⬇︎


画像の赤文字が浮かび上がってきます


⬇︎


赤文字を確認すると。。。ゆざわえき‼️


⬇︎


そう、つまり答えは、【湯沢駅】です٩(^‿^)۶


 


 


みなさま解けましたでしょうか?


 


 


当日は、このような暗号などを


演出された世界の中で謎を解いて行き


楽しみながらジオパークを冒険できちゃいます♪


 


みなさまのご参加心よりお待ちしております♪

 

Youtube「Official JGN」動画公開

2019年06月14日

先月に幕張メッセ国際会議場で開催されたJGN関係の動画につきまして、Youtube公式チャンネル「Official JGN」にて公開を開始いたしましたので、お知らせいたします。


Official JGN  https://www.youtube.com/user/OfficialJGN/featured
(過去の動画は「動画」タブからもご覧いただけます)

◆2019年度日本ジオパーク新規認定・国内推薦プレゼンテーション(5/25(土))
  ・ユネスコ世界ジオパーク国内推薦申請地域(Mine秋吉台)
  ・日本ジオパーク新規認定申請地域(桜島・錦江湾)※エリア拡大
  ・日本ジオパーク新規認定申請地域(五島列島)
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLDcnZVJFObCW7JKDRUxai2AxKnhJzaEpN

◆2019日本地球惑星科学連合大会 ジオパークパブリックセッション(5/26(日))
  ・景色を何倍も面白く見せるガイドの役割
  ・”ジオ”の理解に難しい説明はいらない。~地質現象はモデル実験で伝えよう~
  ・外国人スタッフから見た日本のジオパークの魅力と課題
  ・ジオツアーで「楽しく地球を伝える」ために必要なことは?
  ・地域住民に地球活動を伝える際に大切なこと ~地球科学系ポスドクから学芸員(補)へ転職して4年間の気づき~
  ・「ブラタモリ」案内人が大切にする地球活動の伝え方
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLDcnZVJFObCUtPiCjaqHRxcIu5TzwsH0H

ゆざわジオパーク学術研究等奨励補助金を受ける研究事業を募集します!

2019年06月03日

ゆざわジオパークでは、ゆざわジオパークをフィールドとした学術研究等を奨励するために、平成27年度より研究費助成を行っています。
令和元年度において学術調査、研究等を計画されている方は、是非お申し込みください。
応募締切は令和元年6月28日金曜日(必着)です。

★チラシはこちらから。

★補助内容
   研究に関する経費(注1)の総額の10/10以内  (補助金限度額30万円)
     (注1)研究に関する経費とは、
      ・研究等に係る消耗品費や原材料費
      ・湯沢市在住中の宿泊費、市内移動の公共交通料金等
      ・研究活動等で必要な会議室等会場料
      ・研究活動等に必要な各種申請にかかる費用
      ・研究活動等に必要な各種検査料                 などです。

★対象となる研究等
   以下に示すすべての場合において、ゆざわジオパークをフィールドとするものとします。
   ・地形、地学に関する調査、学術研究等
   ・ジオパークと地域のかかわりに関する社会学、民俗学、観光学等に関する調査、学術研究等
   ・そのほか、ゆざわジオパークの質の向上に資すると認められる調査、学術研究等

★応募できる人
   ・日本国内の大学または大学院に在籍する学生または院生
   ・日本国内の大学、研究機関等に所属する教員または研究員
   ・そのほかの人で、ゆざわジオパークの質の向上に資する研究等が可能と認められる人

★応募の方法等
   ・要綱等をご確認の上、所定の補助金申請書に必要事項を記入しご応募ください。
         湯沢市ゆざわジオパーク学術研究等奨励補助金交付要綱 (PDF)

                    補助金申請書様式 (PDF)

         補助金申請書様式 (Word)

                    記入例 (PDF)

 

         補助金様式エクセル (圧縮zip)

                    補助金様式記入例 PDF (圧縮zip)


         事業の流れ (PDF)
   ・応募先
     〒012-8501  秋田県湯沢市佐竹町1-1
               湯沢市役所 観光・ジオパーク推進課 ジオパーク推進班 宛
   ・お問い合わせ
     TEL:0183-55-8195   FAX:0183-79-5057
     Email:geopark@city.yuzawa.lg.jp
★締切   令和元年6月28日 金曜日(必着)
ご応募お待ちしております!

令和元年度 第1回ゆざわジオパーク講演会:野外講演会 開催について

2019年05月30日

栗駒山の登山を、木風舎 橋谷晃氏、ゆざわジオパーク認定ガイドと一緒に行いませんか。

参加希望の方は、下記内容をご確認の上、アンケートフォームに必要事項をご記入ください。

 

開催日時    2019年6月29日(土)9:30~16:30 ※ひどい雨を除き決行

 

開催場所    栗駒山
<ルート:須川温泉~名残ヶ原~自然観察路~笊森コース分岐~栗駒山頂>

 

集合場所    須川高原温泉登山口 9:30
<岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内46林班ト>

 

同 伴 者   木風舎 橋谷 晃 氏・ゆざわジオパーク認定ガイド・湯沢市ジオパーク推進協議会事務局員

 

内  容  橋谷晃氏との栗駒山登山を通して安全に登山するための知識を身につけるだけでなく、ガイドから大地と動植物との関係も学ぶ。

 

主  催    湯沢市ジオパーク推進協議会

 

持 ち 物 保険料 631円・お弁当・飲み物・上下別の雨ガッパ・登山靴・綿素材以外のインナー・お菓子・簡易救急セット・帽子・筆記用具・メモ帳

 

定  員    先着10名程度

 

アンケートフォームURL: https://forms.gle/KkZivUMwqdzLNH9R7

※締切6月14日。参加可能の場合には後日メールで通知いたします。

平成31年度秋田県ジオパーク研究助成事業の募集について

2019年04月03日

秋田県ジオパーク連絡協議会(構成:男鹿半島・大潟ジオパーク、ゆざわジオパーク、八峰白神ジオパーク、鳥海山・飛島ジオパーク)では、学術的な面から地域の価値を創出し、学術資料の蓄積と情報発信を図るとともに、地域資源や地域の魅力の再発見に結びつけるため、研究助成事業を実施し、広く公募します。

【研究助成対象地域】  

男鹿半島・大潟ジオパーク(秋田県男鹿市/大潟村)

ゆざわジオパーク(秋田県湯沢市)

八峰白神ジオパーク(秋田県八峰町)

鳥海山・飛島ジオパーク(秋田県にかほ市/由利本荘市、山形県酒田市/遊佐町)

※研究対象地としていずれか1つ以上のジオパーク及び自治体を含んでいること

【研究助成対象分野】 

(1)地形、地質に関する調査研究

(2)自然、環境に関する調査研究

(3)考古、歴史、民俗、芸術、文化、教育、地域経済、地域づくりに関する調査研究

(4)その他審査委員が認める調査研究

【研究助成対象者】

助成決定翌年の3月第1週金曜日までに実績報告書の提出が可能であり、翌々年度内に学会または研究対象地域のジオパークで研究成果の発表が出来る以下のいずれかの方。なお、いずれも共同研究も可能である。

(1)大学またはそれに相応する教育研究機関において、調査研究に従事している大学生、大学院生、研究者。

(2)小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教員。

(3)社会教育や地域づくりを業務としている方。

(4)その他審査委員が認めた方及び団体。

【助成金の額等】

予算の範囲内で、1件あたり20万円以内(助成率10/10)

ただし、助成対象研究は1助成対象者につき1件。

【応募の方法】

次の書類を直接事務局まで持参するか、郵送してください。

(1)秋田県ジオパーク研究事業助成金交付申請書(様式1)

(2)収支予算書(様式2)

(3)研究実施計画書(様式3)

(4)略歴書(様式4)

(5)在学証明書または身分証明書(所属機関が発行するもの、職員証等の写し可)

※申請用紙は下記URLにて配布を行っております。

https://chokaitobishima.com/report/kenkyuujosei.html

【応募締切】

平成31年5月末日

【審査と交付】

秋田県ジオパーク専門研究統括会で、厳正なる審査に基づき助成金交付を決定し、6月中に通知する(6月中に交付予定)とともに、採択された調査研究をホームページで発表します。

なお、審査の過程及び結果についての質問には一切応じられません。

【お問合せ・応募先】

申請書提出先:秋田県ジオパーク連絡協議会事務局

(鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会事務局 )

〒018-0121 秋田県にかほ市象潟町字大塩越36-1

観光拠点センター「にかほっと」内

TEL:0184-62-9777  FAX:0184-62-9788

E-mail:info@chokaitobishima.com(代表)

1 / 1612345...10...最後 »