ゆざわジオパーク学術研究等奨励補助金の募集

2015年04月09日

 ゆざわジオパークでは、ゆざわジオパークをフィールドとした学術研究等を奨励するために、研究費を助成する制度を立ち上げました。

 平成27年度において学術調査、研究等を計画されている方は、是非お申込みください。

 

★ 補助内容

 研究に関する経費(※)の総額の10/10以内 (補助金限度額30万円)

    ※ とは? →  ・研究等に係る消耗品費や原材料費

               ・研究等をする方々の所属先から湯沢市までの往復交通費

               ・湯沢市滞在中の宿泊費、市内移動の公共交通料金等

               ・研究活動等で必要な会議室等会場料

               ・研究活動等に必要な各種申請にかかる費用

               ・研究活動等に必要な各種検査料  など

★ 対象となる研究等

 (いかに示す全ての場合とも、ゆざわジオパークをフィールドとするもの)

 ・地形・地学に関する調査、学術研究等

 ・ジオパークと地域のかかわりに関する社会学、民俗学、観光学等に関する調査、学術研究等

 ・そのほか、ゆざわジオパークの質の向上に資すると認められる調査、学術研究等

 

★ 応募できる人

 ・日本国内の大学または大学院に在籍する学生または院生

 ・日本国内の大学、研究機関等に所属する教員または研究員

 ・そのほかの人で、ゆざわジオパークの質の向上に資する研究等が可能と認められる人

 

★ 応募の方法等

 ・所定の補助金申請書に事業の計画書(※2)などを添えて応募してください。

     ※2 とは? ↓ ↓ ↓

            補助金様式

 

 ・応募先は、

  〒012-8501  秋田県湯沢市佐竹町1-1

              湯沢市 ジオパーク推進室  あて

 ・お問い合わせは、

  ℡ 0183-55-8195  FAX 0183-79-5057

  E-mail geopark@city-yuzawa.jp

 

★ 応募の期限はありませんが、予算の範囲内(2件程度)ですので、お早めに応募ください。

  

湯沢市ジオパーク推進協議会 ジオパーク専門員募集のお知らせ

2015年02月25日

【ジオパーク専門員の応募受付は、終了しました】

 

 

 

 湯沢市ジオパーク推進協議会では、さらに強力にジオパーク活動を推進するため、次のとおりジオパーク専門員を募集します。任期なしの雇用(65歳定年制あり)です。

 

 ジオ資源の保全と活用・教育への活用・ジオツーリズムによる地域活性化というジオパークの理念に沿った活動を展開しながら、湯沢市を大好きな人を増やし、湯沢市を元気にする活動を一緒にやりましょう!

 

 応募書類の締め切りは、平成27年3月20日(金)必着です!

 

募集内容及び選考の方法

【募集職種】ジオパーク専門員

【募集人員】1名

【募集期間】平成27年2月25日(水)~3月20日(金)

【選考方法】書類選考(1次試験)及び面接選考(2次試験)

       書類選考通過者には、3月下旬に面接試験を実施

       ※4月1日以降のなるべく早くから着任できる方

 

【応募資格】

①4年制大学の学部または大学院において地球科学(地質学など)または地理学を専攻または研究したもので、大学院修士課程修了以上の学歴を有する者、またはこれと同等以上の学力を有すると認められる者。

②年齢45歳未満の者(平成27年4月1日現在)

③普通自動車運転免許(AT限定不可)を所持している者

④パソコン(ワード、エクセルやインターネット)の一般的な操作ができる者

 

【職務内容】

①湯沢市ジオパーク推進協議会が実施する事業従事

(ジオパーク資産の保護保全活動、ジオパークの普及と教育活動、ジオツーリズム活動)

②地質学等の調査、研究活動及び関連学問のアウトリーチと教育活動

③日本ジオパークネットワーク及び世界ジオパークネットワークの活動

④その他ジオパークに関連して必要と認められる活動

 

【雇用条件】

雇用形態  任期なし雇用(65歳定年制あり)

給   与  給与規程により支給

        (例:大学院修士課程修了者が終了後直ちに雇用される場合、185,800円)

昇   給  給与規程により支給(良好な成績で勤務した場合、12ヶ月ごとに昇給)

手   当  通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、期末手当を給与規程により支給

社会保険  健康保険、年金等加入、雇用保険加入

勤務時間  8時30分~17時15分(1時間の休憩時間あり)

休日休暇  週休2日制(土、日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、有給休暇あり(規定による)

勤務場所  湯沢市ジオパーク推進協議会事務局(湯沢市まるごと売る課内)

経過措置  採用後6ヶ月間は条件付採用期間とし、その間の職務を良好な成績で遂行したときに正式採用

 

【提出書類】

1.応募用紙(写真添付)

  ↓↓↓

【様式】専門員応募用紙

 

2.大学院修士課程修了(又は見込み)以上のことが証明できる書類の写し

3.ジオパーク全般又はゆざわジオパークに関する小論文(2,000字以内、A4用紙)

  ※様式は自由です。現状の課題や改善策あるいはやってみたいことなどをお書きください

 

【応募方法】

上記「提出書類」一式を下記あてに郵送又は直接持参してください。

 

提出先(郵送先)

〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1-1

湯沢市役所 まるごと売る課内 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

 

応募の期限は、平成27年3月20日(金)必着です!

ゆざわジオパーク検定試験<ブロンズ級>、実施します!

2015年02月12日

 多くの人にゆざわジオパークに対する興味を持ってもらうことを目的に、ゆざわジオパーク検定試験<ブロンズ級>を実施します。ブロンズ級は、ゆざわジオパークの基本的な知識を問う試験ですので、ぜひチャレンジしてください!

 

試験日:平成27年3月29日(日)

試験時間:50分(午後2時30分説明開始、午後3時35分頃終了)

試験会場:湯沢文化会館 3階 会議室

受験料:1,000円(中学生以下は、500円)

申込期間:平成27年2月16日(月)から3月16日(月)まで

定員:80名

合格発表:平成27年3月31日(火)午後1時に公式ウェブで発表

 

 くわしくは、下の画像をご覧ください。画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

 

 検定試験に関するお問い合わせは、こちら!

 ↓↓↓

 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

 012-8501

 秋田県湯沢市佐竹町1-1

 まるごと売る課ジオパーク推進室内

 電話:0183-55-8195

 メール:geopark@city-yuzawa.jp

 

ゆざわジオパーク検定試験<ブロンズ級>チラシおもて

 

ゆざわジオパーク検定試験<ブロンズ級>チラシうら

第2回ゆざわジオパーク学習発表交流会、開催します!

2015年01月15日

 昨年に引き続き、今年も、ジオパーク学習に取り組んだ学校のご協力を得て、「ゆざわジオパーク学習発表交流会」を開催します。

 学習発表交流会は、次のとおり、ステージ発表の部とパネル発表の部があります。

 

◆ステージ発表の部

開催日:平成27年2月3日(火) 午後1時30分から午後3時35分まで

会 場:雄勝文化会館 メインホール

発表校:湯沢東小学校、皆瀬小学校、須川小学校、湯沢翔北高等学校、雄勝高等学校

 

◆パネル発表の部

開催日:平成27年1月30日(金)から2月6日(金)まで

会 場:湯沢市役所1階市民ロビー

内 容:各学校が作成した新聞やポスター、ゆざわジオパークガイドの会のおすすめポイントなど

 

くわしくは、下の画像をご覧ください。

↓ ↓ ↓

【重要】ゆざわジオパークハンドブックのスタンプラリーについて

2014年12月24日

~湯沢市ジオパーク推進協議会からのお知らせ~



 日頃より湯沢市ジオパーク推進協議会の活動にご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。



 さて、現在配布しております「ゆざわジオパークハンドブック」のスタンプラリーに関して、重要なお知らせがあります。



 スタンプ3 小安峡大噴湯の設置場所である「小安峡温泉総合案内所」ですが、スタンプラリー開始時の確認では、通年営業するということでしたのでスタンプ設置場所にしておりましたが、急きょ、今年から冬期間休業することとなりました。



 そのため、スタンプ3につきましては、来春の小安峡温泉総合案内所の再オープンまで、押印することができないことを、みなさまにお知らせいたします。



 何度も足を運んだお客様には、大変なご迷惑をおかけしましたことをこの場を借りてお詫びいたします。



 なお、スタンプラリーにつきましては、無期限で実施いたしますので、季節のいい時期に再度ご訪問していただき、ゆざわジオパークをめぐっていただければ幸いです。

 

 

小安峡温泉総合案内所の場所

最新記事
月別アーカイブ