平成31年度秋田県ジオパーク研究助成事業の募集について

2019年04月03日

秋田県ジオパーク連絡協議会(構成:男鹿半島・大潟ジオパーク、ゆざわジオパーク、八峰白神ジオパーク、鳥海山・飛島ジオパーク)では、学術的な面から地域の価値を創出し、学術資料の蓄積と情報発信を図るとともに、地域資源や地域の魅力の再発見に結びつけるため、研究助成事業を実施し、広く公募します。

【研究助成対象地域】  

男鹿半島・大潟ジオパーク(秋田県男鹿市/大潟村)

ゆざわジオパーク(秋田県湯沢市)

八峰白神ジオパーク(秋田県八峰町)

鳥海山・飛島ジオパーク(秋田県にかほ市/由利本荘市、山形県酒田市/遊佐町)

※研究対象地としていずれか1つ以上のジオパーク及び自治体を含んでいること

【研究助成対象分野】 

(1)地形、地質に関する調査研究

(2)自然、環境に関する調査研究

(3)考古、歴史、民俗、芸術、文化、教育、地域経済、地域づくりに関する調査研究

(4)その他審査委員が認める調査研究

【研究助成対象者】

助成決定翌年の3月第1週金曜日までに実績報告書の提出が可能であり、翌々年度内に学会または研究対象地域のジオパークで研究成果の発表が出来る以下のいずれかの方。なお、いずれも共同研究も可能である。

(1)大学またはそれに相応する教育研究機関において、調査研究に従事している大学生、大学院生、研究者。

(2)小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教員。

(3)社会教育や地域づくりを業務としている方。

(4)その他審査委員が認めた方及び団体。

【助成金の額等】

予算の範囲内で、1件あたり20万円以内(助成率10/10)

ただし、助成対象研究は1助成対象者につき1件。

【応募の方法】

次の書類を直接事務局まで持参するか、郵送してください。

(1)秋田県ジオパーク研究事業助成金交付申請書(様式1)

(2)収支予算書(様式2)

(3)研究実施計画書(様式3)

(4)略歴書(様式4)

(5)在学証明書または身分証明書(所属機関が発行するもの、職員証等の写し可)

※申請用紙は下記URLにて配布を行っております。

https://chokaitobishima.com/report/kenkyuujosei.html

【応募締切】

平成31年5月末日

【審査と交付】

秋田県ジオパーク専門研究統括会で、厳正なる審査に基づき助成金交付を決定し、6月中に通知する(6月中に交付予定)とともに、採択された調査研究をホームページで発表します。

なお、審査の過程及び結果についての質問には一切応じられません。

【お問合せ・応募先】

申請書提出先:秋田県ジオパーク連絡協議会事務局

(鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会事務局 )

〒018-0121 秋田県にかほ市象潟町字大塩越36-1

観光拠点センター「にかほっと」内

TEL:0184-62-9777  FAX:0184-62-9788

E-mail:info@chokaitobishima.com(代表)

平成30年度ゆざわジオパーク検定試験 試験結果

2019年03月27日

平成31年3月17日(日)に開催しました平成30年度ゆざわジオパーク検定試験の結果を公開します。

御確認ください。

 

<ブロンズ級>

 

<シルバー級>

※シルバー級【問題20】に不備があり、この問題に関して受験者全員を正解として扱うこととしました。

 受験者の皆様には御迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

多くの皆様の受験ありがとうございました。

来年度も受験お待ちしております。

ゆざわジオパーク講演会のついて(お知らせ)

2019年03月01日

3月24日(日)に秋田県内の4ジオパークを疑似的に巡る講演会を開催します。


県内の市町村を範囲に含むジオパークは、ゆざわジオパークを含めて4地域
(男鹿半島・大潟、八峰白神、鳥海山・飛島)が認定されています。今回は、写真を
見ながら各地域のガイドから案内をうける「バーチャルジオツアー」形式の講演会を
開催します。

県内4ジオパークでは、相互のジオパーク活動の連携強化や県全体のジオストーリーの

構築につながることを目指して本講演会を企画しました。
講演会を通じて、多くの市民へジオパークの魅力が伝わり、各ジオパークへの訪問の
きっかけとなることを期待しています。

【講演会情報】
題  名 : ゆざわジオパーク講演会
     -写真で巡る秋田ぐるっとよくばりツアー-

日  時 : 平成31年3月24日(日) 午後1時~午後4時

場  所 : 湯沢ロイヤルホテル(秋田県湯沢市田町2-2-38)

講  師 : (講演順)
      ゆざわジオパーク 照井 範興 氏
       鳥海山・飛島ジオパーク 伊藤 良孝 氏、齊藤 淨 氏
       男鹿半島・大潟ジオパーク 澤木 博之 氏
       八峰白神ジオパーク 西出 静 氏、三輪 拓磨 氏

共  催 : 湯沢市ジオパーク推進協議会、秋田県ジオパーク連絡協議会

その他 : 県内各ジオパークのパネル展、ミニ物産展など

 
講演会のチラシはこちらからご確認ください→→→講演会チラシ

【お問い合わせ】
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局(秋田県湯沢市佐竹町1-1)
TEL:0183-55-8195 FAX:0183-79-5057
MAIL:geopark@city.yuzawa.lg.jp

湯沢市ジオパーク推進協議会ジオパーク専門員募集のお知らせ

2019年02月15日

 湯沢市ジオパーク推進協議会では、さらに強力にジオパーク活動を推進するため、次のとおりジオパーク専門員を募集します。任期なしの雇用(65歳定年制あり)です。

 

 ジオ資源の保全と活用・教育への活用・ジオツーリズムによる地域活性化というジオパークの理念に沿った活動を展開しながら、湯沢市を大好きな人を増やし、湯沢市を元気にする活動を一緒にやりましょう!

 

 応募書類の締め切りは、平成31年3月8日(金)必着です!

 

募集内容および選考の方法

1.募集職種:ジオパーク専門員

 

2.募集人数:1名

 

3.募集期間:平成31年2月15日(金)~平成31年3月8日(金)

 

4.選考方法:書類選考(1次試験)及び面接選考(2次試験)

      書類選考通過者は3月18日(月)午後1時から湯沢市役所24会議室にて面接試験を実施

      ※4月1日から着任できる方

          ※書類選考(1次試験)結果は3月11日(月)に電話連絡の後、通知を郵送いたします。

 

5.応募資格  

1)4年制大学の学部または大学院において自然科学系(主に地質学など)を専攻または研究したもので、大学院修士課程修了以上の学歴を有する者、またはこれと同等以上能力を有すると認められる者。(博士号取得者であればなお良い。)

 

2)普通自動車運転免許を所持している者。又は着任時まで確実に所持できる者。

 

3)パソコン(エクセル、ワード、インターネット関連)の一般的な操作ができる者

 

4)英語でのコミュニケーションや取組発表を行える語学力を有する者が望ましい。

 

6.職務内容

1)湯沢市ジオパーク推進協議会が実施する事業従事(ジオパーク資産の保護保全活動、ジオパークの普及と教育活動、ジオツーリズム活動)

 

2)地質学等の調査、研究活動及び関連学問のアウトリーチと教育活動

 

3)日本ジオパークネットワーク及び世界ジオパークネットワークの活動

 

4)その他ジオパークに関連して必要と認められる活動

 

7.雇用条件

1)雇用形態:任期なし雇用(65歳定年制あり)

 

2)給    与:給与規程により支給

(例:大学院修士課程修了者が直ちに雇用される場合 185,800円)

(例:大学院博士課程修了者が直ちに雇用される場合 202,000円)

 

3)昇    給:給与規程により支給(良好な成績で勤務した場合、12ヶ月ごとに昇給)

 

4)手    当:通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、期末手当を給与規程により支給

 

5)社会保険:健康保険、年金等加入、雇用保険加入

 

6)勤務時間:8時30分~17時15分(1時間の休憩時あり)

 

7)休日休暇:週休2日制(土、日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)有給休暇あり(規程による)

 

8)勤務場所:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局(湯沢市観光・ジオパーク推進課内)

 

9)経過措置:採用後6ヶ月間は条件付採用期間とし、その間の職務を良好な成績で遂行したときに正式採用する。

 

10)そ の 他:退職金制度あり

 

8.提出書類  

1)応募様式(様式1)

応募用紙(様式1)ワード版

応募用紙(様式1)エクセル版

 

2)大学院修士課程修了(又は見込み)以上のことが証明できる書類の写し

 

3)ジオパーク全般又はゆざわジオパークに関する小論文(2,000字以内、A4用紙)

※様式は自由です。現状の課題や改善策あるいはやってみたいことなどをお書きください。

 

募集要項はこちらから、ご確認ください。

ジオパーク専門員 募集要項

 

【応募方法】

上記「提出書類」一式を下記あてに郵送又は直接持参してください。

 

提出先(郵送先)

〒012‐8501 秋田県湯沢市佐竹町1‐1

湯沢市役所 観光・ジオパーク推進課内 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

 

応募の期限は、平成31年3月8日(金)必着です!

 

お問い合わせは、0183‐55‐8195 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局 佐藤まで

 

2月14日ゆざわジオパーク研究発表会

2019年01月31日

湯沢市ジオパーク推進協議会でゆざわジオパーク研究発表会を開催します。

皆さまのお越しをお待ちしております。入場は無料です。

詳細はチラシをご覧ください。

なお、同日、開会に先立ちあいおいニッセイ同和損害保険株式会社から協議会に対して、環境保全の取り組みに対する寄付金として30万円が贈呈されます。

 

ところ 平成31年2月14日(木)

      第1部;午前9時30分~午前11時30分/第2部;午後1時30分~午後3時

ところ 湯沢ロイヤルホテル(湯沢市田町2-2-38)

内 容 ゆざわジオパーク研究発表会

     第1部;第6回ゆざわジオパーク学習発表交流会

     ◆発表校

      ステージの部

      皆瀬小学校4年生/湯沢西小学校3年生/川連小学校5年生

      湯沢東小学校4年生/雄勝高等学校3年生

    

     第2部;第2回研究成果発表会

     ◆発表者

      明治大学黒曜石研究センター 中村由克氏

      秋田まるごと地球博物館ネットワーク 調査研究代表 佐々木詔雄氏

 

2 / 1612345...10...最後 »